【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

母の介護で一日がスタート  


     何だろう?  騎西多目的広場 13日

 
 母は今年85歳、一人暮らし。

 お正月の2日に体調をくずしました。
 
 以来、毎朝母の介護に行っています。

 朝6時にお部屋を温め、お掃除と朝ご飯の準備。

 母が起きてくる頃には、部屋もぽかぽか

 お部屋もきれい、父の仏壇にもお茶とお水。

 母は、ご飯を食べながら

 「○○を買ってきて」

 「クスリがなくなるから病院に行きたい」など

 私に買い物や通院の注文をします。

 7時半、家に帰る私に母はいつも

 「ありがとう」と言います。

 私は「今日も母が喜んでくれて良かったな」

 私の一日は母の笑顔で元気にスタートします。

 明日も、母の喜ぶ顔を見にいきます。

2018.01.17 23:31:10

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲