【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

2016年幕開け

 
  
 2016年が、幕開けしました。輝かしい初日です。

 大晦日は除夜の鐘を突き、行く年に感謝。元旦は、利根川に架かる埼玉大橋で初日の出を見ながら新年の誓い。これが私の恒例行事となっています。

 6時過ぎに家を出発。すでに大利根の「童謡のふるさと道の駅」
   
の駐車場はいっぱい。どうにか車を止 め、橋の中央まで歩いて上る。家族、カップル、友達や三脚に大きなカメラをセットした方などに混じって、小さなラジカメで日の出を待つこと、およそ20分。
 
 利根川の雲の切れ間から、光が差し、初日が姿を現す。太陽が上がりきるまでの時間はわずか数分間。見事な初日を捉えて、あちこちでシャッターを切る音が響く。

 同僚の小坂徳蔵議員も撮影されていました。いつもすばらしい写真を撮影しています、今年も楽しみです。

 この一年、良い年になりますように頑張ります。7月の参議院選挙では、安倍自公政権を少数に追い込み、戦争法廃止のため国民連合政府実現に全力をあげます。戦争法廃止2000万署名に力を尽くします。


 みなさん、平和で希望ある年にするため力を合わせましょう。

2016.01.01 07:22:33

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲