【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

市民の安寧祈願し出初式


 5日、穏やかな晴天のもと、新春恒例行事の一つである消防出初式が、パストラルかぞ駐車場で開催されました。

   
 加須市消防団、埼玉東部消防組合加須消防署、加須市女性防火クラブ、加須鳶組合の消防関係者が一同に勢揃いし、今年の仕事始めを祝いました。

 そして、行政、市議会、自治会、市民が見守る中、はしご車等による放水訓練、鳶組合によるはしご乗りの妙技が披露されました。

  昨年9月、関東地方及び東北地方を襲った豪雨で鬼怒川が決壊し、大きな被害が発生しました。異常気象による災害が全国各地で発生しています。

 新年に当たり、あらゆる災害から、市民の生命・財産を守るため、消防力の強化、防災、減災のまちづくりをいっそう進めることの重要性を強くしました。

 「今年一年が、市民にとって安寧の年になりますように」
 
 
 
 
 

2016.01.05 23:45:19

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲