【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

今日は「障がい者の日」   12/9

     
 「先生頑張って」送り出してくれた生徒達(1999.3.10)
 今日12月9日は「障がい者の日」。

 1975年12月9日、国際連合大30回総会において「障がい者は、その障がいの原因、特質及び程度にかかわらず、市民と同等の基本的権利を有する」という障がい者の権利に関する決議(国連総会決議3447)が採択された日です。

 私のライフワークは、障がい者が安心して暮らせる社会をつくることです。
 議員になる前、私は県立養護学校(現在の特別支援学校)に18年間勤務していました。子ども達の発達を願う仲間と障がい児教育に力をそそぎ、生徒達とともに学び、ともに成長してきました。

 そして1999年の春、「子ども達が社会に出たとき安心して幸せに暮らせるように」と退職し、議員の道に挑戦しました。
 議員になって17年。あのときの生徒達との約束は、今でも私の胸にしっかり刻まれています。
  
   今日は「障がい者の日」。自分自信に聞いてみた。

  「あのときの子ども達との約束は守れているかな?」
  「う~ん、まだまだだな」
  「よし、もっと頑張ろう」 
  「障がい者が安心して暮らせる地域、社会にするために」
 

2016.12.09 07:25:56

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲