【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

お祭りで和太鼓たたく  11/6

      はじまりはじまり~

 6日、素晴らしい秋晴れのもと、騎西銀杏祭が開催されました。私が入っている太鼓サークルは、朝からまつりを市民に知らせる「呼び込み太鼓」を演奏。

 そして9時半に開会宣言と同時に「パンパン」と花火。お祭りが始まりました。

 私達は、約1時間にわたって舞台発表を行いました。演目は7つ…「打ち込み太鼓」「荒馬踊り」「どんどら」「本ばやし」「ぶち合わせ太鼓」「秩父屋台ばやし」、そして最後は「ソーラン節」、旧騎西高校で避難生活をされた双葉町の染物屋・Sさんからいただいた大漁旗を元気いっぱい旗めかせました。
 
 仲間と好きな太鼓をたたき、おどりを踊り、唄をうたい、大勢の方からいっぱい拍手もいただき、楽しい一日でした。
 
 
       どどんこ囃子で鉦をたたく私

 地域に伝わる民俗芸能には、「無病息災」「五穀豊穣」「大漁満作」など、人々の願いや思いが内在しています。
 民俗芸能は、人と人がつながりことの大切さを教えてくれます。

 だから・・・私は民俗芸能が大好きです。和太鼓や踊りが大好きです。

2016.11.06 23:38:24

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲