【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

倒れた稲を大急ぎで刈る


 
 
 
 
 
 加須市は「埼玉一の米どころ」。今年は豊作です。

 ところが、いよいよ収穫という時に長雨で刈れず、そこに台風が襲来。

 騎西地域では、ちょうど彩の輝きの刈り入れの時期でした。台風によって、多くの田んぼで稲が倒れてしまいました。

 次の台風が発生しています。

 26日、27日は久しぶりの晴れ間。刈り入れに追われる生産者達。現場に足を運びました。

 生産者は、倒れている稲を鎌で刈ってコンバインに送り込む、コンバインの故障など本当に苦労しながら作業していました。

 「十分乾燥していないため乾燥機の油代がかかる」「倒れた米は芽が出てしまい品質が落ちてしまう」んど、心配をにじませていました。

 次の台風が来ています。被害がないよう願います。



















2017.10.28 18:07:06

テーマ:政策・提案/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲