【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

議会改革で飯能市議会と所沢市議会を視察  11/4

   視察の様子(写真は所沢市議会フェィスブックより)
 
 4日、加須市議会・議会改革検討委員会は、議会改革について学ぶため、県内推進地である、飯能市議会と所沢市議会を視察しました。

 加須市議会は現在、議会の最高法規である議会基本条例を制定するため、議会改革検討委員会を設置。この日は、私も委員の一人として視察に臨みました。

 まず飯能市役所に到着。すると庁舎前では大勢の職員がお出迎え。驚きとともに、とっても感激しました。さらには、説明会場の議場に加須市と飯能市の両市の小さな旗が飾られ、これにも感動しました。
 議会改革について委員長さんが詳細に説明。2012年に、議会の最高規範である議会基本条例を制定し、ICT(高度情報通信ネットワーク)を積極的に活用、市民との距離をいかに縮めるか、議会の立法機能を高めるため、議会報告会、議員の自由討議、政策討論会開催のお話しをいただきました。
 市役所を出るときは、職員のほか、今度は市長さんも手を振って見送り。本当に、心温まるおもてなしを受けました。ありがとうございました。 

    
     質問する私
 次は、所沢市議会を訪問。議会改革の委員長さんから、豊富な取り組みをうかがいました。
 2009年に議会基本条例を制定。制定に向け、法政大学教授に調査を委託。早稲田大学との連携協定。特に市民の声を市政に反映することに力を入れ、公聴広報機能を高め、公聴会を開催。議員間の自由討議や政策討論会の実例。閉会中の文書質問。条例の評価や改定などなど、多くの面でたくさんのことを学びました。ありがとうございました。

 視察の様子は早速、所沢市議会フェィスブックやツイッターに紹介されています
 
所沢市議会フェィスブック(写真はフェィスブックより)
 
 私は両市から、実に豊富なかつ貴重なお話しを伺いました。加須市の基本条例制定に向け、生かしていきたいと思っています。

2016.11.04 23:10:24

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲