【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

被災者からの教育相談    02/01


 先月29日は和太鼓の仲間と小学校で「和太鼓の授業」。31日は和太鼓の仲間と「結婚式に出演」。今月に入り、1日は日曜日でしたが、被災者親子とともに浦和・教育会館の中にある、さいたま教育文化研究所に伺い教育相談。私が以前教育現場で働いていたときの教職員組合の大先輩のお二人が対応してくれました。相談に的確にアドバイスしていただき、本人もご両親も喜んでいました。
 帰りながら、「心が晴れた」と言った彼の言葉が忘れられません。嬉しかったです。

 
 子どもの貧困が大きな社会問題になる中、県内では生活保護世帯等の子どもたちを集めて「無料学習塾」を行っています。大先輩のお二人や退職した教員たちが、県内17か所で約600人の子どもたちに勉強を教えています。いよいよ高校入試も目前。がんばれ、子どもたち!

2015.02.01 19:53:10

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲