【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

「市政の話し合い」に出席  11/26

   
  
    話し合いの会場
 
 加須市は毎年テーマを決め、市内の小学校区ごと20カ所で、「市政についての話し合い」を開催しています。
 市長をはじめ副市長、教育長、全ての部長が各会場に足を運び、住民の声を直接伺います。
 
 今日26日は、騎西地域の住民を対象に3つの会場で、「市政についての話し合い」が開催されました。午前10時からの種足会場に、私は地元議員として出席しました。

 朝からたくさんの方が集まり、今年のテーマ「災害に強く安心なまちづくり」にそって、また市政全般にわたり、8人の方が発言しました。その内容は、以下のとおり。

 【会場から出された意見・要望】

 ◇スマホを活用した防災対策
 ◇防災無線の音響改善
 ◇コミュ二ティーセンターの備品の拡充
 ◇側溝の整備計画
 ◇新種足橋の改修の見通し
 ◇市街化区域及び調整区域の線引き
 ◇電柱の倒壊と地中化の考え
 ◇健康診断の会場を増やして受診率の向上を
 ◇高齢者の火災警報機の取り付け支援
 ◇通学路の雑則の刈り取り
 ◇道路改良工事中の粉塵対策

 市は会場から出された意見・質問を持ち帰り、さらに検討します。
 「市政についての話し合い」は、10月1日からスタートし、来月17日まで続きます。
 
 
 

2016.11.26 13:31:06

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲