【よしの活動日記】日本共産党加須市議会議員 さえき由恵

── いつも市民に寄り添って ──

嵐にも負けず平和行進 7/16

   
 台風10号が関東地方に接近するなか、16日、今年も原水爆禁止国民平和行進が騎西地域で取り組まれました。

 この日は、台風の影響で明け方から大風や大雨という悪天候でした。
 一方、15日は衆議院特別委員会で戦争法案が強行採決されたのに続き、この日は本会議で強行されるという緊迫する情勢。市民は「台風でも頑張ろう」と集まり、集会を開催。私は、平和行進の意義と戦争法案をめぐる国会情勢を報告。

 続いて、騎西平和を考える会の村上修会長、年金者組合の久保島和一氏が挨拶。最後に、公用のため対応できない騎西総合支所の増田省三支所長に代わって、中村一夫・市民税務課長が参加者に激励の挨拶。

 その後、参加者はカッパに身を包み、「核兵器の廃絶」を訴えて商店街を行進しました。沿道では台風の中、元気よく訴える参加者に励ましの声が寄せられました。

2015.07.17 20:06:56

テーマ:未選択/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲